Edithouse(エディットハウス)とは

住まい手自らが編集する=Edit(エディット)我が家 =house(ハウス)

あなたは現在のお住まいに満足されていますか?
ご自分にとってそれは心地良い空間でしょうか?
新居を検討中の方は、ご自分らしい住まいが見つかりそうでしょうか?

フリークスは、自分らしく心地良い住まいを求めている皆様が、
手軽に、楽しく、満足度の高い住まいづくりができるよう、
お手伝いする取り組みを進めています。

それがEdithouse(エディットハウス)です。

フリークスはこれまでの供給者本位の住宅を見直し、住まい手となる方にとって居心地が良く、機能的にも優れた、満足度の高い住まいづくりを住まい手の視点に立ってサポートします。

これまで、分譲マンションを始めとする多くの住まいは、供給者本位の視点で考えられ、型にはめられたものが大量供給されてきました。

しかし成熟化社会となった今、住まいの供給方式やライフスタイル、デザインは住まい手が決める時代です。

夫婦二人+子供二人の家族形態がかつては標準世帯と言われましたが、現在はその標準が崩壊し、家族の形態も多様化しています。

このように、全体として住まいのニーズはニッチ化が進んでいるにもかかわらず供給者の視点で大量供給される住宅では、自分らしい住まいを見つけるこが困難なのが現状です。

そこで、フリークスが目指すのは、住まい手の立場に立った住まいづくり。それをエディットハウスと呼んでいます。

エディットハウスは分譲マンション、賃貸マンション、コーポラティブハウスなどといった供給者側の視点による供給方式にとらわれません。常に居住者からの視点に立った住まいづくりを提案、サポートします。